« July 2009 | Main | September 2009 »

2009.08.30

[iPhone][Jailbreak]クリップボード履歴記録拡張 PasteboardStacker

新しいブログに記事を移設しています。

iPhone、iPad用クリップボード履歴記録拡張 PasteboardStacker


|

2009.08.23

[iPhone][Jailbreak]SBSettings用カスタマイズ可能Web検索フォームGGRCVS 0.2

新しいブログに記事を移設しています。

SBSettings用カスタマイズ可能検索フォームGGRCVS

|

2009.08.20

[iPhone][Jailbreak]SBSettings用単語登録Add-on WordRgstr

新しいブログに記事を移設しています。

iPhone OS 3.0〜3.1.3用SBSettings単語登録Add-on WordRgstr


|

2009.08.19

[iPhone][Jailbreak]SBSettings用Google検索Add-on GGRCVS

新しいブログに記事を移設しています。

SBSettings用カスタマイズ可能検索フォームGGRCVS


|

2009.08.08

[iPhone][Jailbreak]カスタマイズ可能ステータスバー時計 StatusBarCustomClock

新しいブログに記事を移設しています。

iPhone OS 3.0〜3.2用カスタマイズ可能ステータスバー時計 StatusBarCustomClock

|

2009.08.07

[iPhone][Jailbreak]日本人向きステータスバー時計 StatusBarJapaneseClock

開発終了のため、公開停止しました。再配布はしないように願います。(2010.05.30)

代替品: [iPhone][Jailbreak]カスタマイズ可能ステータスバー時計 StatusBarCustomClock

日本人向けステータスバー時計「StatusBarJapaneseClock」というのを作ってみました。
ダブルタップで4種類の書式にトグルできます。

Statusbarjapaneseclock01

何が日本人向けかといえば、月日の並びですね。

StatusBarJapaneseClockはSBSettingsによる時計書式変更機能と排他利用になります。

メモリ空き容量表示が必要であればSBSettingsの機能を使ってください。SBSettingsの機能で時計の書式を変えるのと同じ手間で簡単に切り替えられますし(Mobile Substrate Addonsの無効化)。

SBSettingsでは時計のリフレッシュレートの高速化をやっているようなのですが、方法が分かりません。
また、メモリ空き容量の取得、算出方法が分かりません。
(調べた方法で取得したものはSBSettingsのものと表示容量が違う)

http://ero.movie.coocan.jp/iPhone/plist/

インストール

インストールは、SBankNotifyと同じ野良リポジトリからどうぞ。
「StatusBarJapaneseClock」という名前で登録してありますので、検索を。

無保証です。

|

2009.08.04

[iPhone][Jailbreak]SBSettings用Toggle VPNToggle

新しいブログに記事を移設しています。

SBSettings用VPNトグルYAVPN


|

2009.08.03

[iPhone][Jailbreak]SBSettings用Toggle RecSoundToggle

新しいブログで、RecSoundToggleを代替するソフトウェアを発表しています。

iPhoneのカメラのシャッター音等を消音するSilentPatcher


|

2009.08.02

[iPhone][Jailbreak]iPhoneのバイブレーションパターンを編集するVibEditor

新しいブログに記事を移設しています。

iPhoneのバイブレーションパターンを編集する VibEditor

|

2009.08.01

[Linux Zaurus]小型Bluetoothドングルを作る夢を見てみた

Linux Zaurusで常時Bluetoothが使いたいなと思い立ち、小型Bluetoothドングルを作る夢を見てみました。

Smallbluetoothdonglever15

Smallbluetoothdonglever14

用意しましたるは適当なBluetoothドングルと、ボズシ工房さんのUSBホストアタッチメント(プレーンタイプ)

Smallbluetoothdonglever16

なぜこんなに持っているかは不明ですが、もう作ってないそうで、余分に買っておいてよかった(笑)。
これを破壊してニコイチにし、破壊したBluetoothドングルはホットボンドでコーティング、USBホストアタッチメントの方は、取り付け状態で少し浮き上がってしまうので、3mmのゴムでスペーサーを作って入れました。

Smallbluetoothdonglever11

これで、Linux Zaurusの本体にピタリと寄り添う感じのBluetoothドングルができました。

Smallbluetoothdonglever12

詳しいことはProjecrt92 blogさんのAdvanced/W-ZERO3[es]用に小型Bluetoothドングルを作る夢に書いてあります。
作ってからこのエントリを発見して、USBホストアタッチメントの丈を切り詰める工程を見て、失敗したーと思った次第。
数mmの差だと思いますが、この数mmは小さくない。なぜ、このことに思い当たらなかったか。

常時Bluetoothドングルを装着状態でカバンに入れておき、使いたいときにすぐBluetoothが使える、そんな使い勝手を目指して始めたことだけに、悔しいです。
部品はたくさんあるので、気が向いたら2号機を作ってみようと思います。

Smallbluetoothdonglever13

以上夢の話でした(笑)。

|

« July 2009 | Main | September 2009 »