« [iPhone][Jailbreak]SBSettings用Add-on NowPlaying | Main | [iPhone][Jailbreak]SBSettings用Add-on JPMemoDic人柱版 »

2009.01.05

[iPhone][Jailbreak]SBSettings用Add-on LastVisitURL

開発終了のため、公開停止しました。再配布はしないように願います。(2010.05.30)

MobileSafariで最後に閲覧したページのタイトルとURLを日本語入力の学習辞書に登録するSBSettings用のAdd-onです。

iPodayさんで紹介されました。こちらもご参照ください。

LastVisitURL - Sbsettings toggle

これらの情報を、日本語が入力できるどんなiPhoneのアプリケーションにもペーストできます。
メール、Twitter、BBSへの貼り付けなどにお使いください。

履歴

Ver.0.3
 書式の違うものを同時に四つ登録するようにしました。「次候補」で別の書式を選んでください。なぜか、10キーでは候補が三つしか見えないようです。四つ目が必要なら、QWERTYから使ってみてください。

Ver.0.2
 Ver.0.1にあった、起動時にクラッシュするバグを修正しました。ご報告をいただいたtac'hさん、ありがとうございました。

インストール

SBankNotifyと同じCydiaの野良リポジトリからインストールしてください。「LastVisitURL」という名前で登録してありますので、検索を。

インストール後、respringしてください。
場合によってはハングアップするかもしれないので、その場合はrebootを。
(Cydiaからインストールした後、respringを要求するにはどうしたらいいんですかね)

無保証です。

使い方

基本的に「NowPlaying」と同様ですので、流れは「NowPlaying」のページにある動画を参照ください。

  • MobileSafariで適当にページを閲覧します
  • 日本語キーボードを使用中、あるいは最後に使ったキーボードが日本語キーボードで、以降アプリケーションを終了していないなら、キーボードを表示させて英語キーボードに切り替えるか、Homeに戻る
  • SBSettingsを起動し、その中の「LastVisitURL」を起動(「LastVisitURL」が参照しているファイルが無いと、このタイミングでSBSettingsの下にエラーダイアログが表示されます……本当は上に表示させたいのだけど、方法が不明)
  • 情報をペーストしたいアプリケーションを起動
  • 日本語キーボードを表示
  • QWERTYキーボードの場合は「p-」とタイプ、10キーの場合は「ら、」とタイプすると、ページのタイトルとURLが候補に出現するので、確定

同梱のコマンド「lastvisiturl2stdout」の使い方

「lastvisiturl2stdout」というコマンドを同梱してあります。
「/usr/bin/lastvisiturl2stdout」としてインストールされますので、普通はパスが通っているはずです。

MobileTerminalなどから実行すると、MobileSafariで最後に閲覧したページのURLが標準出力に出力されますので、各種コマンド、インタプリタへ渡してお使いください。

用途の一例としては、wget、curlなどのダウンローダと連携して、ページそのもの、ページにリンクされたファイルの(根こそぎ)ダウンロードが挙げられます。

sqlite3を使うと、ページ内容を「メモ」にインポートできます。

|

« [iPhone][Jailbreak]SBSettings用Add-on NowPlaying | Main | [iPhone][Jailbreak]SBSettings用Add-on JPMemoDic人柱版 »