« [Arduino][Chumby]Chumby、Arduino、リモコンをつないで定時に照明を点灯/消灯 | Main | [iPhone][Jailbreak]SBSettings用Toggle、Shutter Sound Toggle »

2008.12.21

[Arduino]Arduinoでコマンドシーケンサーを作ってみた

ArduinoをPlayStation 2につないで、Arduinoからコマンドの自動入力をさせてみた。

Commandsequencer8

入力するコマンドのシーケンスパターンを記述し、それをArduinoに送信、ArduinoはPlayStation 2の映像出力から取り出した垂直同期に同期して、シーケンスパターンを再生するという寸法。

「最速風神→刻みパンチ→最速風神」。3フレームでコマンド入力している、これがホントの最速風神。シーケンスパターンは、Emacsの矩形編集機能でシコシコ編集。

PlayStationコントローラのプロトコルを実装して、Arduinoを直接PlayStation 2につなぐのがイキというものだろうけど、そんな技術は無い。
コントローラの中に入っているMPUの入力ピンから線を引き出して、外部操作のための端子を付けてみた。

Commandsequencer3

Commandsequencer5

Commandsequencer7_2

そして、前回のChumbyネタ同様、Arduinoでフォトカプラを動作させ、押したいボタンをGNDに落とすというやり方をした。

ブレッドボード上にいろいろと回路を作り込んだので、使ったArduinoはDC Boarduino。これ、なんだかリセット後、動き出すまでが遅いんだよねー。

90%がた動いているのだけど、たまに入力の一部が無視されることがある。
これでは、垂直同期に同期させている甲斐が無い。
どこに原因があるのか調べたいのだけど、こういうときはロジックアナライザやオシロスコープが欲しいねえ。

|

« [Arduino][Chumby]Chumby、Arduino、リモコンをつないで定時に照明を点灯/消灯 | Main | [iPhone][Jailbreak]SBSettings用Toggle、Shutter Sound Toggle »