« May 2008 | Main | July 2008 »

2008.06.20

[iPod touch]ruBooksの日本語エンコーディング自動判定対応版ruBooksJ

iPod touch / iPhone用テキストリーダruBooksを例によって日本人向けに改造しました。

インストールは、これまた例によって野良リポジトリからできます。
自分はiPod touch 1.1.4で動かしています。1.1.2でも動くと思いますが、試していません。動かなかったらすいません。

改造で、日本語のエンコーディング自動判定ができるようにしました(Shift-JIS, EUC-JP, JIS, UTF-8)。
日本語のことしか考えてない改造なので、ruBooksJと名乗って別アプリにしました。

作者のSergey Makarov氏から依頼を受けてruBooksの日本語リソースを提供したという経緯があるので、修正を取り込んでもらうことも可能かと思いますが、この修正でファイルを開くのが改造前より遅くなるので考えどころですよね。

ruBooksはBooksの拡張版。検索、表示色の変更、表示色設定の切り替え(Day/Night)、Zipファイルの閲覧、自動スクロール、iPhoneのボリュームボタンへの対応などなど、オリジナルよりできることが増えてます。
また、ファイルブラウザが実装されたので、オリジナルのように「/var/mobile/Media/EBooks」にあるファイルしか閲覧できないということがありません。

ちなみに、使っているとよくファイルブラウザで落ちますよね、分かります。
オリジナルでも起きる思わしくない挙動をどうしても解決したい場合は、Sergey Makarov氏に連絡してあげてください。

|

2008.06.03

[N810][Emacs]NOKIA N810向けEmacs23.0.60 with Xftパッケージ等

やへーさんがXftを有効にしたEmacs23.0.60をビルドしてくださったので、パッケージを作ってみました。

Emacs23onn81001

Emacs23onn81002

一応Launcherに登録されますが、タスクバーのところのアイコンがデフォルトのものになってしまいます。一度は設定できたんですけどね。

愛用のC/Migemoをビルドしてパッケージしました。migemoの動作に必要なapel10.7もパッケージにしました。

みんな大好きNavi2chもパッケージにしました。

ダウンロード

ダウンロード emacs23_cvs080525-1_armel.deb (37124.4K)

「apel-10.7-1.deb」をダウンロード

「cmigemo-1.3-1_armel.deb」をダウンロード

「navi2ch-cvs-20070510.deb」をダウンロード

インストール

まずはキーボードのカスタマイズをしないことには始まらないでしょう。

[N810]NOKIA N810用カスタマイズ済のキーマップをインストールするパッケージ

パッケージは普通にApplication managerからインストールできると思います。 ただし、Red pill modeにしておく必要があります。

107MBほど食います。容量が足りないでしょう。 「/usr/local/」以下にインストールされますので、内蔵のFlashをext2もしくはext3等にフォーマットして、シンボリックリンクで「local」以下を逃がすといいと思います。

e2fsprogsをインストールした後、やへーさんのご指導に基づき以下のような感じで内蔵2GBのFlashをext3にフォーマット。

# mkfs.ext3 -b 1024 -j -J size=32 /dev/mmcblk0p1

設定

「/usr/local/share/emacs/site-lisp/site-start.el」に最低限の設定をしていますが、余計なものも交じっているかもしれません。

画面が狭いのでメニュー等は全部表示しないようにしていますが、その辺りが気に入らなければ、「/usr/local/share/emacs/site-lisp/site-start.el」を参照の上.emacs.elで設定し直してください。

site-start.elの内容

(setq exec-path (append '("/usr/local/bin/") exec-path))

(set-language-environment 'Japanese)
(set-terminal-coding-system 'utf-8)
(set-keyboard-coding-system 'utf-8)
(setq locale-coding-system 'utf-8)

(tool-bar-mode -1)
(menu-bar-mode -1)
(scroll-bar-mode -1)

(display-time)

(transient-mark-mode t)
(iswitchb-mode t)
(setq kill-whole-line t)
(show-paren-mode t)

(setq-default tab-width 4)

(setq dired-use-ls-dired nil)
(setq list-directory-brief-switches "-C")

(setq inhibit-startup-message t)
(setq startup-echo-area-message "")
(setq initial-scratch-message "")

そのほか、以下のような設定をとりあえずしています。

今の.emacs.el

;; 本体上部のボタンに機能割り付け
(global-set-key (quote [f8]) (quote toggle-input-method))
(global-set-key (quote [f7]) (quote execute-extended-command))
(global-set-key (quote [f6]) (quote electric-buffer-list))

(setq load-path (append load-path '("/home/user/elisp")))
(setq exec-path (append '("/home/user/bin/") exec-path))

;; emacsclient用
(server-start)

(line-number-mode t)
(column-number-mode t)

;; 拙作のtwit.el variantの設定
(load "twit")
(twit-mode t)
(setq twit-username "MY_ACCOUNT")
(setq twit-password "PASSWORD")
(setq twit-favorite-friends
      '("hitoriblog" "otsune" "masui" "miyagawa" "emacs"))

;; navi2ch用の設定
(autoload 'navi2ch "navi2ch" "Navigator for 2ch for Emacs" t)
;; busybox版はオプションが違うので
(setq navi2ch-net-gunzip-args '("-d" "-c"))
;; スレを開く際に画面分割しないので便利
(setq navi2ch-bm-stay-board-window nil)

;; 黒バックに
(set-foreground-color "white")
(set-background-color "black")
(set-cursor-color "gold")
(setq frame-background-mode 'dark)

;; 初期カレントディレクトリをHOMEに
(setq home-dir (getenv "HOME"))
(setq default-directory home-dir)

;; SKK用
;;(load "skk-setup")
;;(setq skk-large-jisyo "/usr/share/skk/SKK-JISYO.L")

;; sense-region用の設定
(autoload 'sense-region-on "sense-region"
  "System to toggle region and rectangle." t nil)

;; ruby-mode用設定
(require 'ruby-electric)
;; pabbrev-mode
(require 'pabbrev)
(setq pabbrev-idle-timer-verbose nil)

(autoload 'ruby-mode "ruby-mode"
  "Mode for editing ruby source files" t)

(setq auto-mode-alist
      (append '(("\\.rb$" . ruby-mode)) auto-mode-alist))
(setq interpreter-mode-alist (append '(("ruby" . ruby-mode))
                    interpreter-mode-alist))
(autoload 'run-ruby "inf-ruby"
  "Run an inferior Ruby process")

(autoload 'inf-ruby-keys "inf-ruby"
  "Set local key defs for inf-ruby in ruby-mode")

(add-hook 'ruby-mode-hook
      '(lambda ()
         (inf-ruby-keys)
        (ruby-electric-mode t)
         (pabbrev-mode t)
      ))

(sense-region-on)

;#####################
;# for clip.rb
;#####################

;; クリップボード連携のための設定
;; 関連エントリ
(global-set-key "\C-cc" 'clip-copy)
(global-set-key "\C-cv" 'clip-paste)

(defun clip-copy ()
  ;; Copy region on current buffer to clipboard on maemo.
  (interactive)
  (let ((coding-system-for-write 'utf-8))
    (message "... copy to clipboard")
    (call-process-region (region-beginning) (region-end) "clip.rb" nil nil nil "-s")
    (message "")))

(defun clip-paste ()
  ;; Paste maemo clipboard to current buffer.
  (interactive)
  (message "... paste from clipboard")
  (let ((s (point))(e))
    (let ((coding-system-for-read 'utf-8))
      (call-process "clip.rb" nil t nil "-g"))
    (setq e (point))
      (if (equal e s)
          (ding)
        )
    (message "")))

;; browse-urlでmicrobにURLを送るよう設定
;; 関連エントリ
(autoload 'browse-url-osso-browser "browse-url-osso-browser" "" t)
(setq browse-url-browser-function 'browse-url-osso-browser)

;; C/Migemo用設定
(load "migemo.el")
(setq migemo-command "cmigemo")
(setq migemo-options '("-q" "--emacs" "-i" "\g"))
(setq migemo-dictionary "/usr/local/share/migemo/euc-jp/migemo-dict")
;;(setq migemo-dictionary "/usr/local/share/migemo/cp932/migemo-dict")
(setq migemo-user-dictionary nil)
(setq migemo-regex-dictionary nil)

Hildonizeされておらず本体上部のボタンが余っているので、機能を割り当てています。 上記の設定では「-」ボタンを押すとtoggle-input-methodが実行されて、日本語入力ができるようになります。

FDcloneの設定

FDcloneからemacsclient経由でEmacsにファイルを開かせる設定をしときます。 /home/user/.fd2rcに以下の行を加えます。

EDITOR='emacsclient -n'

先にEmacsが起動していないとダメです。

関連エントリ

[N810]NOKIA N810用FDclone2.09g、lv4.51、nkf2.0.8bパッケージ

[N810]NOKIA N810でFDclone/lvを便利に使うためのヘルパースクリプト

|

« May 2008 | Main | July 2008 »