« Zaurus用iTunesネットワークリモコンを試作 | Main | Zaurus用iTunesネットワークリモコンRCTunes(3) »

2007.01.31

Zaurus用iTunesネットワークリモコンRCTunes(2)

前回書いたRuby/Qte製Zaurus用iTunesネットワークリモコンが少し進みました。

Rctunes_scrn001

Rctunes_scrn003

Rctunes_scrn006

Rctunes_scrn007

めちゃめちゃ簡素なプロトコルでも何とか動いている感じ。

全体的に見た目をいじってカウンタを付けて、少しボタンを増やしてみました。
「環境設定」はまだダミーです。

右端のは、無線LANカード(GW-CF11X)がサスペンドから起きたときに復帰に失敗するので無線LANのリカバリ用。本当はレジューム時のQPE/Systemのresumed()を受信して、それをトリガに実行したかったんですが、Ruby/Qteでは受信に必要なQCopChannelが未定義です!……残念。状況判断的でレジュームと無線LANの異常を検知して実行させようかと思っていますが。

NetHelper等で外からQCopでメソッドを実行させることはできるんでしょうかね。

ボタンの中央にアイコンを貼る方法を探しています。QPushButtonのコンストラクタにPixmapを渡す方法だと、アイコンがボタンの左に寄ってしまいます。それらしきメソッドは当たってみますが。

僕はマカーなので、Mac用iTunes向けってことでやってますが、マカーでZaurusユーザーって少なそうだな。
きっと3人ぐらい。

|

« Zaurus用iTunesネットワークリモコンを試作 | Main | Zaurus用iTunesネットワークリモコンRCTunes(3) »