« デジカメRAWファイル現像コマンドdcraw 8.37とliblcms 1.15のZaurus向けパッケージ | Main | MP3高速エンコーダARM Shine (Shine Fixed Point) v1.06(改変版含む)のZaurus向けパッケージ »

2006.09.13

Linux Zaurus SL-C700 / SL-C760の分解方法とキーボード換装、SDカードスロット修理

愛機SL-C760のSDカードスロットにKINGMAXのペラペラSDカードを挿入したら、何かの拍子に変な入り方をしてしまい、SDカードのロック機構がバカになってしまった。

「SL-C760 分解」等でググると、案外ヒットしない。
このままだとほとんどゴミなので、観念して出たとこ勝負の分解を決意。
今回は分解レポート。分解方法はSL-C750、SL-C860も同様だと思われる。
一切の保障は無し。試す場合は自己責任で。

ところで、そろそろ3桁機種を使っている人はキーボード交換の時期ではないだろうか。
自分のSL-C760のキーボードは押し心地が固くて打鍵音が大きく、SL-C700より打ちにくくなったという印象が元からあったのだが、最近表面の樹脂シート部分が伸びたのか、フカフカ浮いてきて、いよいよ辛い状態になっていた。

某所で書いたら、一言「指から変な汁が出てんじゃね?」

できるかどうか分からないが、ついでに塩漬け状態のSL-C700からキーボードを移植してしまおう。

分解:ケースを開けるまで

バッテリケース周囲の3本のビスを抜く

R0011064_

CFカードスロットの左右の2本のビスを抜く

R0011065__1

SDカードスロット左右のビス2本を抜く

R0011066_

筐体の上半分と下半分の間の合わせ目に爪を入れて分離させる。
筐体上半分が下半分にはまり込む形なので(受け口を連想してみよう)、筐体下半分を外に押し広げるように外していく。

R0011067_

筐体周囲を1周回り込むように外していくと筐体下半分が外れる。

R0011071_

ケースを外すときに一緒に外れる小さい部品

この部品はここにはまる。二つあるが、本来は1個。

R0011070_

ロックスイッチはこの位置。筐体下半分にはめておく。

R0011070_

筐体上半分(キーボード)と液晶+マザーボードの分離

基板上の黒いビスを4本外す。スポンジの裏に1本あるので見落とさないように。

R0011072__1

キーボードがつながるフラットケーブルを外す。

R0011073_

黒いロックする部品を下に引っ張り出すようにしてから、フラットケーブルを外す。

R0011074_

ヒンジ部分のカバーとなるパーツを外す。端からねじるようにしながら外していく。

R0011075_

ヒンジ部のカバーが外れた状態。

R0011076_

左右のヒンジを固定する2本の少し大きいビスを外す。
液晶につながるこのフラットケーブルは脆弱なので、これを傷つけないように注意。
断線したら即座にゴミ箱に投げ捨てろ!

R0011081_

ビスを外したら液晶を180度に開いてから、ヒンジのパーツを梃子でこじるようにして外す。

R0011083_

分離成功。ちなみに、SL-C760はGND線が半田付けされた銅テープが貼り付けてあるので、これを丁寧にはがす。移植先に貼るためだ。半田付けしてあるものを一度外すと作業しやすい。

R0011084_

SL-C700では、そのGND線はヒンジ部品に巻きつけてあるだけなので面倒が無い。

R0011087_

これがSL-C760のヒンジ部分の銅テープ製のGNDランド(?)。

R0011088_

SL-C700の調子のいいキーボードを得て、蘇ったSL-C760。
一方、SL-C760の使えないキーボードを得て、本格的にどうにもならなくなったSL-C700。アディオス!
この写真は、SL-C760のキーボードのフカフカした感じがよく分かるね。俺の変な汁に乾杯!

モバイル専科、若松通商PS/PLAZA等でZaurusのキーボード部分が単体で入手できるので、買って交換してみてはいかが?

R0011091_

ロックがバカになったSDカードスロットの修理

写真中央、スロット角のすき間から金色の部品が覗いている場合は、それを精密マイナスドライバーなどで手前側、SDカードスロットの入り口方向に押し込む。自分の場合はこれで直った。

R0011061_


Linux Zaurus SL-C760のSDカードスロット修理(続き)に続く。

|

« デジカメRAWファイル現像コマンドdcraw 8.37とliblcms 1.15のZaurus向けパッケージ | Main | MP3高速エンコーダARM Shine (Shine Fixed Point) v1.06(改変版含む)のZaurus向けパッケージ »