« Adobe InDesign CS / CS2用JavaScript「正規表現検索スタイル適用」 | Main | Adobe InDesign CS / CS2用JavaScript「都道府県順段落ソート」2006.08.30版 »

2006.08.28

Adobe InDesign CS / CS2用JavaScript「都道府県順段落ソート」

わけあってInDesign CS / CS2用のJavaScript、「都道府県順段落ソート」というものを公開します。
Mac OS X版で動作確認しています。Windows版でも動いておかしくないです。
動いたら、コメントなどで教えていただけると幸いです。

ダウンロード prefecturessort20060830.lzh (3.6K)

InDesign_Example_Scriptsの「SortParagraphs.jsx」を参考にしています。
ライセンスの宣言は保留します。が、免責だけはしておきます。

動作確認環境は以下です。

  • Mac OS X用InDesign CS
  • Mac OS X用InDesign CS2

インストール方法等の説明

同梱のREADME.txtをごらんください。

何をするものか

TextFrame等を選んで実行。
都道府県順に段落がソートされます。
並びはJIS X 0401による都道府県コードに準拠しています。
都道府県以下は文字コード順にソートされます。

動画を作ってありますので、見てみてください。

DEMO動画 prefecturessort.mov (96.6K)

見るにはQuickTimeが入っていないといけませんが、iTunesが入っていれば見られるかと。

何の役に立つのか

本来こういうのはInDesign上でやるべきではありません。
Excelのユーザー設定リストを使うのが普通でしょう。
でも、流し込んでから修正が生じた場合、面倒です。

というのは建前で、JavaScriptのArray.sort()に引数として比較関数を渡せるのを知って、ちょっと作ってみようと思っただけでした。
実際にはArray.sort()を使うわけにいかず、バブルソートを独自に実装したAdobeのサンプルを元に作りましたが。

動作解説

段落に都道府県名が入っていればOKです。「都府県」が無くても大丈夫です。ただし、「都府県」付きと「都府県」無しが混在すると、都道府県グループ内のコード順ソートに影響が及びます。
また、段落が都道府県名で始まっていなくてもOKですが、都道府県名の前に不定の文字が付くと、これまた都道府県グループ内のコード順ソートに影響が及びます。
47都道府県名にマッチしない場合は、その他として扱われ、最後尾に付きます。動画の「インド」がその例ですね。

今後の予定

要望があれば機能向上、バグ取りも検討しますが、自分自身では使わないため、自主的なバージョンアップはしません。

TableのRowやColumnにはMoveメソッドが無いので、表組対応は難しいのではないでしょうか。

|

« Adobe InDesign CS / CS2用JavaScript「正規表現検索スタイル適用」 | Main | Adobe InDesign CS / CS2用JavaScript「都道府県順段落ソート」2006.08.30版 »